2017.01.11 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - |

    2016.01.03 Sunday 18:30

    2016 わがやのおせち

    2016年のおせち

    白花豆の甘煮
    紅白なます
    くわいのうま煮
    数の子の甘酒漬け
    栗きんとん
    スナッえんどうの出し漬け
    ヒレカツ
    梅人参
    だて巻き
    焼き豚
    七福なます
    鰆の柚子西京焼き
    海老の甘煮
    田作り

    かまぼこ以外は全部手作り。
    白花豆も乾燥豆の戻して、重曹で下処理してから煮豆に。
    焼き豚も、今年はしょうゆ麹に漬けて焼いてみました。
    数の子の甘酒漬けは今年お初なんだけど、好評だったので
    来年からも使えそう。
    (残ったものをまとめてミニおせち風)




     

    2015.01.02 Friday 23:09

    おせち 2015



    あまりにも久しぶりのブログ。
    (使い方を忘れてるかも・・と気まぐれに)
    今年のわが家のおせちです。
    ベーシックなものというより食べてくれそうなものだけのメニュー。
    娘と一緒に31日に作成。
    元旦から2泊3日でばたばたと帰省した息子が
    「あっ、くわいだ!」と知っていたことにびっくり
    (毎年必ず入れているのではなく数年ぶりなのに)

    くわいの含め煮
    五色なます
    ミックスナッツの田作り
    黒豆のカプチーノ味
    ごぼうの出し漬け
    伊達巻き
    オリーブ/かまぼこ/大山ハムのカントリーロースト(これは詰めただけ)
    海老の含め煮
    バルサミコチキン
    鰤の塩蒸し
    鮭の甘酒柚風味漬け焼き
    数の子
    牛角切りの七宝煮
    花酢れんこん
    栗きんとんの甘納豆のせ(今年からの新作!)






    記録がてら・・・わが家のお雑煮

    昆布たっぷりのすまし汁に
    するめと花かつおで旨味をプラス。
    お餅は湯煎で温めたものを
    すまし汁で少し煮てやわらかくしてから
    お椀に入れて、ぶりなどのせて食べます

     

    2013.06.27 Thursday 23:20

    冷凍真空パック2


     
    コロッケ(我が家の定番味)
    ワッフル
    ピザ
    五目おこわ
    瀬戸内産がら海老の素揚げ
    ひじきの五目煮
    ビーフカレー(玉ねぎと牛肉たっぷり)
    栗かぼちゃ煮
    甘酒

    「とにかく夏休みまでは課題に追われて忙しい
    と、いつもはマイペースの娘が休日返上で課題に励んでいるようなので
    すぐ食べられるような物ばかり作ってクール宅急便で子供達のところへ。

    前回送ったコロッケに
    「俺はいつものコロッケの方がいい」と言った息子の言葉で
    今回は我が家の定番コロッケ。
    牛ひき肉:豚ひき肉:ベーコン=2:1:1
    じゃがいもは仕上げに顆粒野菜スープで下味をつけて
    そのままでも美味しいコロッケ。

    バタバタと急いで箱に詰め込んだら、全部を2等分してしまい
    私の分が何も残ってなかった・・・・・。と送ってから気がついた。
    コロッケもワッフルも・・・・上手く仕上がったのに・・・



    2013.05.15 Wednesday 20:03

    冷凍真空パック


     
    肉じゃがコロッケ
    焼き塩鮭
    肩ロース肉
    カルビ焼き肉
    フォカッチャ
    お誕生日のお赤飯
    中華ちまき
    焼き芋
    自家製スープカレー
    甘酒

    などなど・・
    冷凍して密封パックして、冷凍クール宅急便で子供達のところへ
    箱を開けると色々入っていて「お楽しみ箱」みたいになったつもり


    お赤飯は娘の誕生日用
    家に居ないのなら、「送ればいいじゃん」と気がついたのでした。
    私の食育のひとつ「お誕生日=お赤飯」
    子供達が私ぐらいの歳になったとき
    「誕生日になるとお母さんがお赤飯作ってくれたなあ・・・」と
    思い出させるための、私のインプット作戦なのです。
    高校卒業までのつもりが、期間延長し学生のうちはまだ送りつけよう



    2013.03.10 Sunday 22:52

    バーミキュラの鍋



    バーミキュラの無水鍋
    国産の無水鍋で受注生産。
    昨年の年明けに注文してて、1年ちょっとかかって
    やっと昨日手元に届きました。
    近くで見ると
    パール加工してあるみたいにきらきらきれい
    まず、何から作ろうとわくわくです。


    そして、やっと受験生の母を卒業しました
    昨日の発表をPCで見たけど、
    でも今日速達が届いてやっと実感の出た息子は
    今日一日、しばらく封印していたゲームを出してきて満喫。
    明日は友達と学校に報告とお礼に行くのだそう。
    引っ越し準備とか、することはいっぱいあるのに
    遊ぶ予定が次から次へと・・・・。
    憧れの志望大学には、手が届かなくて未練も口にする息子だけど
    受験勉強から解放されたのが嬉しくて、ホット一息の週末でした。
    少しずつ、一人暮らしに向けての料理の練習もするつもりらしい。

    私は毎朝のお弁当作りからも卒業です



    2013.03.04 Monday 20:36

    蒸し寿司


    みおつくし料理帖を読んでから
    あれこれ、「作りたい食べたい・・・」と思ってむずむずうきうき。
    まず作ったのが、蒸し寿司。
    あなごと花にんじんは色目でプラス。

    息子に「どう?」と聞いたら
    「別に。普通・・・」だと・・・。

    でも、本にあったように食べ始めると
    指の先まで温まってきました

    2013.01.01 Tuesday 16:23

    おせち



    黒豆のカプチーノ風味
    海老の香草卵黄焼き
    いくらの醤油漬け
    アップルきんとん
    数の子の土佐漬け
    アーモンド田作り
    炒め五目なます
    鶏の宝巻き
    黒こしょうビーフ
    かまぼこの飾り切り
    スナップえんどうの含め煮
    伊達巻き
    雷こんにゃくのおかかまぶし
    しいたけと梅にんじんと里芋のだし含め煮
    昆布巻きにしん
    かぶとにんじんの三杯酢漬け
    柚ようかん


    30日の夜、帰って来た娘
    「指定ををとってたから座れたんだけど
     隣の若夫婦の赤ちゃんがずーーっと泣いてて、なんか新幹線に酔った気分
    だそう。これも社会勉強ね・・。

    「おせち作る?」と誘ったら
    「やってみる」と言ったので
    娘と2人で31日に半日かけて作ったおせちたち
    我が家で人気がありそうなものだけ

    年末に帰って来たら(全く当てにならないけど)、
    出来るだけ一緒に作りたいなあ・・・(教え込まなきゃ
    と、思った母でした

    2012.10.18 Thursday 20:53

    スープカレー

    スープカレー
     かぼちゃ・ピーマン・玉ねぎ・半熟卵・手羽先チキン
     おくら・にんじん・ズッキーニ・なす・じゃがいも
    ターメリックライス




    以前、駅の西口に[札幌スープカレー]のお店が出来て
    そこで初めて、スープカレーというものを食べた。
    私と子供達にとっては衝撃的な味で
    大好きになり、よく通った 
    ある日突然(?)お店が無くなってがっかりしてたら
    駅の南西方向に移転したことがわかって
    そちらへも何度か行って食べた
    そのうちに、そこのブランドが出しているルーが、近くのスーパーで手に入るようになり
    家で作ることが多くなって行く回数が減って
    でも久しぶりに行ってみようかと、行ってみたら
    お店が無くなってた
    今でも時々、「あのお店はどこに行ったのかなあ?」と話すことがある。
    「きっと、他の土地に味をひろめに行ってるのかなあ・・・・」なんていう結論になる。
    (私も子供達も、あの味の信者みたい

    で、この写真のスープカレー
    毎月送られてくるの食の月刊誌にスープカレーのレシピが載っていたので
    そのとおりに、スパイスを何種類も揃えて時間をかけて作ってみた。
    「すげー、あのお店の味みたい。
     家で作れるんじゃなあ。久しぶりにお母さんの料理に感動した」と息子。
    「ホント、懐かしいわ」と私も大満足。
    息子の最後の一言には苦笑でしたけど

    苦笑と言えば、この前のそぼろごはんの息子の感想
    「そぼろごはん、美味しかったで
     でも、スプーンと箸を持ち替えて食べるのがめんどうだった
     そぼろの時は、おかずは食べにくい」 だと

    ブログの前を探してみたら

    この時(去年の11月1日)以来で約1年ぶり。
    「今日のお弁当は一面そぼろで、俺はあんまり好きじゃない」
    と言ったから、今回は気を遣って?おかずも入れたのに


    2012.02.27 Monday 22:08

    ぴーすけ 11歳

     
    2000年生まれのぴーすけ
     左は生後1ヶ月の頃
     この頃はりりしい眉毛があって、ぬいぐるみのようにかわいい
     右は最近11歳のシニア犬。りりしい眉毛はいつの間にか白く垂れ下がりすっかりおじいちゃん顔

    ぴーすけは息子ととても仲良し。
    息子を慕っていて、息子との間には絆がある。
    (娘のことは全く相手にしていないぴーすけ
    で、私のことはお世話係と思っているらしい

    先週末2泊3日で、娘の受験について行っていたので
    ぴーすけのお世話は息子に頼んで行った。

    私が帰ってきくるなりぴーすけは
    「ワンワン・・・ごはんごはん、早くちょうだい」とうるさいうるさい。
    「俺、さっき少しあげたけど・・・・・」と息子
    それでも、しつこいぴーすけに負け、入れてしまった私。
    そしてその後も要求は続き、異常に食べてやっと静かになりました。

    「この3日間、全然何も言わないから、おりこうさんで手がかからんかったで」と息子
    「夜遅く、俺がお風呂に入ろうとしてら、悲しそうな声でクイイ〜〜ン、クイイ〜ンと鳴くから
     『ごはんやるのを忘れとった』のを思い出してフードを入れてやったらすごい嬉しそうに食べた」

    どうも、息子には遠慮があって
    「ごはんをくれ」とは言えないらしい
    頼めないんだけど、お腹が空いてしまって我慢できなくなって、やっと息子に控えめにお願いしたらしい。
    そして、空腹にフードをくれた息子には今まで以上に感謝の気持ちでいっぱいになるのだろう。
    「やっぱり、一番頼りになるいいヤツだ

    で、私が帰って来るなり、満腹でない分食べたいだけ出せと言い続けた。
    この差は何よといつも納得いかない。

    普段も、老化現象で何度も「ごはんをくれ」という。
    さっき食べたのに忘れてしまうのか・・・・・。
    そして、私をみると要求したくなるのか・・・・。


    2011.12.22 Thursday 23:24

    ケーキ



    息子の誕生日の日に食べなかったので
    今日息子と一緒に近くのケーキ屋さんに行って選んだケーキ達。 
    クリスマスバージョンなっていてとても可愛いのでパシャ
    2年前くらいに出来たお店なんだけど
    おしゃれでとっても美味しいお気に入りのお店です

    <<new | 1 / 3pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.